HOME > 沼津情報・ビジネス専門学校での産学連携授業

沼津情報・ビジネス専門学校にて産学連携授業を開始



 株式会社イー・ケアは、本年4月より、産学連携カリキュラムとして、沼津情報・ビジネス専門学校に講師を派遣し、医療事務科1年生「介護保険制度」及び2年生「介護保険事務」の授業を開始しています。

 静岡県の医療事務科を有する専門学校で、介護会社の現役職員を講師として招き授業を行うのは初の試みです。




 今回の産学連携カリキュラムにおいては、

① 介護現場の有資格責任者を講師として派遣する
② 車椅子利用者への接遇や介護施設での実習など実践的な体験学習を組み入れる
③ レセプトチェックや介護施設の運営基準など実務に必要な知識を提供する
④ 認知症サポーター養成講座をカリキュラムに組み込む(2年生向け)

など、介護会社としての特質を活かした産学連携授業の実現に注力しています。



また、こうした取り組みが、静岡県における更なる教育の拡充・地元人材育成の一助になると確信しています。

令和元年521
株式会社イー・ケア


沼津情報・ビジネス専門学校
トップページ https://www.numasen.ac.jp/
関連記事   https://www.numasen.ac.jp/2019/05/17/e-care/